「いるか」はとても頭が良く、好奇心旺盛であそび好きな動物です。そのいるかのように、子どもたちには様々なあそびを通して、「自分の好きなこと」「得意なこと」を知り、「生きる力」を保育園での生活を通して身につけていってほしいと願っています。また「にじのいるか保育園」という「虹」の中で、一人ひとりが「個」として輝き育っていきますように、七色の虹の色のように、という思いを込めて名付けられています 。

キャリア教育を通して未来を担う子どもたちの
「生きる力」を育む

キャリア教育を通して未来を担う子どもたちの「生きる力」を育む。

一人ひとりの“自己肯定感”を高め、可能性を広げていく保育

一人ひとりの“自己肯定感”を高め、可能性を広げていく保育

安心・安全な環境のもと、保護者・地域・社会とのつながりを大切に、
子どもの心身の発達に必要な五感の成長を”あそび”を通して育みます

メニュー
閉じる

にじのいるか保育園