保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 氷川台

椅子とりゲーム☆

2019年9月5日

今日は室内で椅子とりゲームをしました。

久しぶりに行ったのですが、最初座るのをうっかり忘れている様子の子どもたち…!!!

早く座らなきゃ!という保育者の声掛けを聞いて、思い出したかのように座り始める子どもたちでした!

「次は音楽をよく聞いてね、集中だよ」と保育者が言うと、耳を澄ませ音楽にも意識を向けていました

子どもたちの馴染みのある音楽を用意したことで、リズムにのったり、踊ったりしながら楽しむ子どもの姿も見られました。また、最後の方まで残っているお友だちに対し「○○くんすごいね!」と言葉にし、お友だちへ興味を持ったり応援する姿も見られました。様々な集団遊びや生活を通して、お友だちにも興味を持てるようになったり、同じルールで楽しく遊べるようになってきているのだなと感じました

 

また、今日は、お兄さんお姉さんのお部屋を借りたので、珍しい玩具にも触れました!

保育者から遊び方を聞くと、お友だちとも仲良く使い、普段遊ばない玩具にとても意欲的な子どもたちでした☆

また遊ばせてもらおうね^^♪

   

お問い合わせ