保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 氷川台

おにがやってきた!

2020年2月3日

室内で遊んでいると、大きな足音と扉を叩く音が聞こえてきました。

目を向けると、そこにはおにの姿が…!

子どもたちはびっくり!

大きな声で泣いて、保育者にしがみついて助けを求めていました。

「おにはそと!」は出来なかったけど、最後にはおにと仲良くなり、

タッチや握手が出来ました。

 

給食は恵方巻き。

みんなおいしそうに食べていました♪

怖かったけれど、節分を満喫したすみれ組です!

お問い合わせ