保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 氷川台

大きくなったかな?

2020年2月6日

今日は、身体測定を行いました。

「お洋服は、脱いだらどうするの?」と尋ねると、「畳む!」と答える子どもたち。

脱いだ後、「はんぶんこ♪」と上手に畳めるようになってきました

進級への気持ちもあるのかもしれませんね。

その後は楽器遊びと劇遊びをしました。

回数を重ね、楽器遊びでは保育者の動きを見てリズムに合わせようとしたり、劇遊びではお友だちが演じている時にも大きな声で歌うなど、上手になってきましたよ

園庭遊びも行い、予定が盛り沢山の1日!

節分の印象がとても強かったのか、スコップに入れた砂を落としながら

「鬼は外!」「福は内!」と言う子どももいました

お問い合わせ