保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 氷川台

避難訓練&砂場遊び

2020年6月18日

洪水を想定した避難訓練を行いました。

紙芝居を読むと、アリが水に流されそうな様子に注目して、思わず立ち上がる子もいました。

洪水を知らせるサイレンが鳴ると、驚いて泣いてしまう子もいましたが

落ち着いて階段を登り、避難することが出来ましたよ。

その後は園庭で砂場遊びをしました。

自分で好きな玩具を選んで・・・

カップに砂を入れたり穴を掘ったり楽しみました

「アリがいたよ」と保育者が言うと、近くに座って「アリさん!」と喜ぶ姿も見られました。

アリさんたち、大雨で水に流されないといいね

お問い合わせ