保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 氷川台

久しぶりのお散歩

2020年9月1日

昨晩の雨のお陰で今日は涼しくなりましたね。

ふじ組では、久しぶりに戸外へ散歩に行くことが出来ました。

広場周辺を歩いていると、たくさんの発見がありました。

雨の粒が葉っぱに乗ってキラキラ輝いていたり・・・

前に見たときには小さかったドングリが、とっても大きく成長していたり!

「見せて。」というお友だちには、保育者が抱っこをして観察していましたよ。

落ち葉の上にはセミの抜け殻がありました。

観察が出来るようにセミの抜け殻をバギーにくっつけてみると、より遠くへ離れようとする子の姿が・・・。

少し怖かったのかな。

お問い合わせ