保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 氷川台

手を繋いでお散歩♪

2020年9月29日

普段は園の入り口から出発しますが、園庭から裏道を通って散歩に行きました。

今日は、始めからお友だちと手を繋いで散歩に行くことに挑戦!

歩道の端に落ちていた葉っぱに気を取られ、お友だちと手が離れそうになる事もありましたが、「てをつなごう」と声を出して繋ぐことを知らせたり、友だち同士で教え合う様子も見られました。

広場に着くと「はっぱ!」と落ちている葉に気付き、踏んで歩く子や、木の枝を使って土を掘る子もいました。

ボールで遊ぶと、手に持ったまま離さない子の姿も…。

「お友だちに投げて一緒に遊ぶと楽しいよ。」と保育者が知らせると、お友だちと一緒に投げたり、蹴って遊ぶことが出来ていましたよ。

一人で使いたいと言う思いと葛藤しながらも、友だちと遊ぶ楽しさに気付いたようでした。

お問い合わせ