保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 氷川台

久しぶりの粘土遊び

2020年10月2日

今日は雨が降っていた為、室内で粘土遊びを行いました。

型抜きの型を保育者が出すと、興味を持った子どもたち!

「カメさんで作りたい!」「ワンワン!」と自分が使いたい型を言葉にしていました。

自分で粘土を平らにしてみたり…保育者に「やって~」と要求しながら型抜きにチャレンジ。

出来ると、「できた!」と喜ぶ姿が見られました。

他にも手をすり合わせながら粘土を細長くし、蛇に見立てて遊んだり、手先も器用になってきましたね。

以前よりも集中して取り組むことが出来ていましたよ。

お問い合わせ