保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 氷川台

“花の広場”で遊んだよ!!

2020年10月7日

今日は花の広場に行ってきました。

信号を渡っている時に遠くにパトカーが見えたので、みんなで待っていると・・

パトカーの中からお巡りさんが敬礼をしてくださいました。みんなは大喜び!バイバ~イと手を振っていました。

今日は久しぶりの花の広場です。どんな楽しい遊びが待っているかな?

 

大きな木の下では、木の幹にいる虫をじっと見つめたり、木の実を見つけたりしているおともだち。

その大きな葉っぱの茎をストローに見立てて、シャボン玉遊びを楽しんでいるおともだちもいました。

こちらはかくれんぼのようです。

大きな声で「もういいか~い?」と声が聞こえてきましたよ。

斜面では登ったり下りたり・・と沢山のおともだちが遊んでいました。体がしっかりしてきましたね。

下で保育者が両手を広げて待っているので、安心して走り降りてきます。

慎重に歩いたり保育者と手を繋いで降りたりするお友だちもいましたが

そのうちに一人がゴロゴロッと転がり始めると、ボクも、ワタシも・・と皆で何度も繰り返し楽しんでいました。

とても楽しかったようです。

また行こうね。

お問い合わせ