保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 氷川台

かぼちゃのおばけ作り♪

2020年10月20日

 

保育園の入り口や廊下がハロウィン仕様になり、ふじ組の子どもたちも

「おばけだ!」「がいこついる!」と興味津々です。

 

今日はみんなでかぼちゃのおばけを作りました。

 

 

まずは大きなかぼちゃ。

目や鼻や、口をどこにつけていこうかな?と、保育者やお友だちと一緒に考えていきます。

 

 

 

 

 

「ここにしよう!」「そこはだめー!」と意見がたくさん出てきましたよ。

「お口はこうやって~」と手を使って教えてくれるお友だちもいました。

 

 

大きなおばけの顔が完成した後は、一人ひとり小さなおばけ作りを行いました。

どんなお顔にしようかな~?と悩みながら、パーツを選んでいきます。

場所が決まると、のりをつけて貼りました。

のり貼りも、何度も行っていく中で上手に使えるようになってきましたよ。

 

ひとつひとつ違った個性豊かなかぼちゃのおばけのできあがりです♪

 

お問い合わせ