保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 氷川台

広場でボールあそび

2020年11月17日

今日は、少し離れた公園へ散歩に行きました。

朝から、ボールあそびを楽しみにしていた子どもたち。

保育者がボールを遠くに投げると、「きゃー!」と歓声をあげて喜びます。

自分たちでも、投げてみたり、蹴ってみたりしながら、

コロコロ転がっていくボールを追いかけ楽しんでいました。

片足でバランスを取りながら蹴るのも上手になってきましたね!

ボールを抱えて離さずに「自分の!」と主張する姿も見られます。

思いを受け止めながら、お友だちと遊ぶ楽しさが味わえるように関わっていきたいと思います。

お問い合わせ