保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 氷川台

ばら組食育

2018年8月6日

ばら組の食育は夏野菜のきんぴら作りでした

今回はばら組が育ててくれたゴーヤと黄パプリカをつかいました

給食の先生の話をしっかり聞いて食育開始

自分たちで包丁を持ってゴーヤを切ります

猫の手を忘れず、みんな真剣ですね

包丁を扱うのが上手な子がたくさんいました!!

次はみんなで切ったゴーヤとパプリカを炒めていきます

最後に調味料をあわせてできあがり

ゴーヤを食べて、

「苦い!」と言う子もいれば

「自分たちで作った料理だから美味しい!!」

と言ってくれた子もいましたね

みんな苦手な食材が食育を通して食べられるようになるといいですね

お問い合わせ