保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 氷川台

1月の製作

2021年1月7日

今日は室内で製作を行いました。

「これは何?」と保育者が尋ねると・・・

「手袋!」と元気よく答えてくれました!

「赤色がいい!」「青がいい!」と付けたい模様の色も言葉にしていましたよ。

白い手袋がどんな模様の手袋になるのかな?

 

筆を使って、ちょんちょん、と色を付けます。

どんな風に作るのかな、と興味津々でお友だちの製作の様子を見つめる子どもたち。

早く作りたい!と順番が待ちきれない様子も伺えます。

 

絵の具を付けた紙の上に白い紙を乗せると・・・

デカルコマニーという技法で、白い紙に同じ模様が写りました!

一人ひとり模様の違う素敵な手袋が出来たね。

お問い合わせ