保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 氷川台

広場を探索!

2021年1月14日

 

 

クローバー広場に着くと、さっそく探索がはじまります。

 

昨日道端で見つけた霜柱や氷を探しに歩いていた子どもたち。

ほとんど溶けてしまいましたが、日陰の地面の上はまだひんやり冷たい葉っぱが落ちていました。

 

少しだけ氷がついている葉っぱを発見!

触っているとすぐに氷が消えてしまい、不思議そうに見つめていましたよ。

 

 

また、1人のお友だちが大きなカリンを見つけると、次々に子どもたちが集まってきます。

色が変わったカリンを見て、「へんないろ!」「おいしくない色だよ」「クレヨンでぬっちゃったのかな?」と、みんなで想像をふくらませながらお話をしていました。

広場で見つけたキンカンの実やどんぐりは、大切にポケットや袋にしまって保育園にお土産として持ち帰りました♪

お問い合わせ