保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 氷川台

いるか組 園庭遊び

2018年8月20日

今日は少し涼しいですね。いるか組さんは室内で製作をした後、園庭でシャボン玉や虫探しをしました。

 

初めは、シャボン玉をじっと見つめている子どもも、一度触ってみると、消えてしまうのが不思議だったのか、楽しかったりしたようで夢中になってシャボン玉を追いかけていました

消えてしまうと「ないない」と言葉にし、保育士が持っているシャボン玉を指差し、もう一回と言っているようでした

いるか組さんが楽しそうに遊ぶ姿が見られて良かったです

お問い合わせ