保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 氷川台

寒さなんかに負けないよ!

2021年1月28日

今日は曇り空。風も少し冷たかったけれど、子どもたちはみんな元気一杯!

都民の森まで行ってきました。

下に降りるとふじ組さんが靴を履いていたので少し待つことになりましたが、上手に待つことが出来ました。

小さいクラスへの思いやりの気持ちも育っていますね。

 

また、靴を履くのもスペースが空くまで順番に並んで待っていましたよ。

少しずつですが「たんぽぽさんになるんだ!」という気持ちになってきているようです。

ミモザ広場を歩くときも、保育者と手を離し、前のおともだちの後ろを歩いてみました。

他のクラスの保育者に「すごいね!」と褒められると、何だか少し得意顔?!

都民の森では追いかけっこを楽しんだり、木登りをしたりして遊びました。

こちらでは木の下でお家ごっこ!お料理をしたりお風呂に入ったり・・・。体がすっぽりと入るところを見つけ、自分のお部屋にして楽しんでいましたよ。

お問い合わせ