保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 氷川台

しっぽ取り♪

2021年2月9日

 

都民の森で、しっぽ取りを行いました。

まずは、保育者がしっぽを付けてしっぽ取りスタート☆

 

さっそくしっぽを付けた保育者の所まで「まてー!!」と全力で追いかけてきた子どもたち。

しっぽを取ると、今度は自分のお尻につけてお友だちから逃げます。

 

「しっぽを取ってやる!」と追いかけるお友だち。

「絶対とられたくない!」と逃げるお友だち。

どちらも一生懸命で、お互いに負けないように走っていましたよ。

 

 

 

たくさん走った後は、森の中の探索です。

細い道にはなにがあるかな?どこにつながってるのかな?と皆で歩いてみたり、

足をかけたり、登れそうな所には積極的に登っていく姿がみられました。

 

たくさん走って、身体を動かした為、

帰り道には「おなかすいた~!」「ごはんなにかな?」と給食を楽しみに保育園に帰っていましたよ♪

 

お問い合わせ