保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 氷川台

‟竜巻″の避難訓練に参加しました!

2021年3月18日

わかば組での竜巻の訓練は初めてでしたが、サイレンの音ですぐに保育士の近くに集まり、頭を小さくして防災頭巾を被りました。

それから避難靴を履いて、避難開始です。不安そうにしている子もいましたが、「だいじょうぶ、ゆっくりね」の声掛けに安心したようで、非常階段も手すりを持って降りことが出来ました。

園を出る時は前のおともだちから順番に手を繋ぎましたが、散歩のときとは違うということが分かっているのか、「〇〇ちゃんがいい!」などということもなく、さっと繋ぐことが出来ました。そんなところにも成長を感じますね。

クローバー広場では園長先生のお話をじっと聞くことも出来るようになっています。

帰り道、「もうたつまきこない?」「ほいくえんこわれちゃった?!」「こわかったね」と言う声が聞こえていました。

お話を理解している証拠ですね。

 

 

 

お問い合わせ