保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 氷川台

大好きなミモザ広場は桜が満開!

2021年3月31日

今日はわかば組での最後の散歩でした。

花の広場に行く予定でしたが、ミモザ広場があまりにきれいだったので桜を見ながら行くことに・・。

 

すると芝生一面が散ったさくらの花びらでまるで雪が積もったように見えて、皆が思わず立ち止まりました。

地面に目をやったり上を見たり・・、鳥がいるのを見つけて「鳥さんがいるよ」と教えてくれました。

 

 

 

ここで遊ぶことにする?と尋ねると、「うん!!」と嬉しそうな声!

そこで予定を変更することにしました。

 

さっそく花びらを集め始めるおともだち。たんぽぽを見つけてお友だちにプレゼントする姿も・・。

 

木の下では楽しそうにお話をしたり、根っこの上をピョンピョン飛んで遊んだりして楽しみました。

 

こちらでは追いかけっこをしていたおともだちが、いつの間にかかけっこごっこに・・。

坂道を上がったり下ったり、自分たちでスタートを決めて何回も繰り返し楽しんでいましたよ。走るのも力強く、そして速くなりましたね。

沢山遊んだ後は、桜の木の下でお花見をしながらお茶を飲みました。

明日からたんぽぽ組になります。わかば組、バイバイ!

お問い合わせ