保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 氷川台

気持ちを1つに

2021年4月9日

粘土遊びをしました。

個人個人で行う自由遊びではなく、グループで作りたい題材・テーマを決め

それに向けて、個々が作成し一つの作品に仕上げます。

まずは、グループで話し合い。事前に決めていたグループもあり、

スムーズにテーマは決まりました。

2対3に意見が割れたグループもありましたが、その後の解決方法も

子どもたち同士で決め、次に進むことが出来ました。

指先と粘土ベラを自在に使い、粘土を分け合い作り出す子どもたち。

じっくりと時間をかけ作り楽しむ子どもたち。

 

作っている間にも、意見が変わり、最初のテーマと変わったグループも

ありましたが、みんなで一つの作品を作ることができましたよ。

実物は幼児保育室入口に飾ってあります。ご覧ください。

お問い合わせ