保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 氷川台

園庭で砂遊び♪

2021年5月19日

 

今日は園庭に出て砂遊びを行いました。

新しいお砂場になってから、はじめての砂遊び!

子ども達も「はやくあそびたい!」「おやまつくりたい!」と出る前からずっと楽しみにしていました。

 

シャベルやバケツを使いながら、砂を集めたり、穴をほったりする事を楽しんでいます。

 

小さなカップを地面に押し付けると、丸い形ができる事に気付いたお友だちもいました。

プリンに見立てて、お店屋さんをひらいていましたよ♪

 

1人のお友だちがお山を作りはじめます。

最初は小さなお山でしたが、黙々と砂を集めると少しずつ大きな形になってきました。

そこに他のお友だちも交ざり、バケツの中の砂を山にかぶせると、更に大きな山が出来上がりました。

1つの事にみんなで協力しながら取り組む事が増えてきたわかば組の子ども達です!

 

 

砂遊びを終えてお部屋に帰ると、再び雨が降ってきました。

「空がみんながお部屋に入るまで待ってくれてたのかな?」と話をすると、子どもたちが「お空さんありがとう~!」と声をかけていましたよ♪

お問い合わせ