保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 氷川台

手を繋いでお散歩へ出発!

2021年6月17日

お天気が不安定なようでしたが、晴れ間が差している間にお散歩へ行くことが出来ました。

保育室から廊下へ出る際「手を繋いでね」と保育者に伝えられると、

最近では自分からお友だちの手を握ろうとする姿が見られています!

手を繋ぐのも上手になってきたね。

近くの広場へ着くと、木陰の下でお花を探したり虫を探す子どもたち。

ダンゴムシを見つけると、「○○ちゃんも!」と手を伸ばして触れようとしていました。

手に乗せると、くすぐったかったようで振り払おうとする姿も見られていましたよ。

 

 

 

お問い合わせ