保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 氷川台

小麦粉こねこね!変身

2021年7月13日

「今日は粘土で遊ぼうか!?」と保育者が言うと「やる~!!」と意欲的な子どもたち。

室内で小麦粉粘土遊びをしました。

目の前で小麦粉から小麦粉粘土へと変化をする様子を見せると、興味津々で視線を向けていましたよ。

 

粉に水と少しの油を入れて、まぜまぜ・・・。

少しずつ生地がまとまってくると、「触る!」と手を伸ばして触る子もいました。

なんだかフワフワしていたね♪

 

小麦粉粘土が出来上がり、ちょんちょんと指で突いたり、摘まんでちぎってみたり、思い思いに楽しみます。

赤と緑の粘土も追加すると、保育者とピザを作る子や、青虫を作って遊びました。

色んな色の小麦粉粘土、柔らかくて楽しかったね!

お問い合わせ