保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 氷川台

彼岸花みーつけた♪

2018年9月18日

すっかり”あき”になりましたね。公園に着くと、先週は一輪だけだった彼岸花がたくさん咲いているのを見つけました。バギーから乗り出すように見つめるおともだち。

「ぼくたちもみたいよう!」と覗いていたのでバギーの向きを変えると・・・「あっ!ホントだ、さいてるよ。」と指を指して教えてくれました。

バギーから降りると、好奇心旺盛なおともだちはさっそく彼岸花のところへ・・・。

そして、そうっと触っていました。ゆらゆら揺れてかわいいね。なんだか不思議なお花だね。

こちらのおともだちは、風に吹かれて次から次へと落ちてくる葉っぱを「空から葉っぱが落ちてきた?!」と目をキラキラさせながら見ていました。

「ぼうしにはっぱがのってるよ。」と教えてあげているのかな?両手をパタパタしてはしゃいだり、拾っては投げ拾っては投げ・・・と落ちてきた葉っぱのまねをするように遊んだりしてしていました。明日は何を発見するのかな?

お問い合わせ