保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 氷川台

【職員】エピペン講習

2021年7月21日

今日は、職員が1年に1回実施しているエピペン講習を受けました。

 

まずは、DVDを見て実際に子どもたちが体調不良になった際、

どのような状況になったらエピペンを打つのかを確認しました。

 

その後、それぞれが園児役と保育者役に分かれてシミュレーションをしてみました。

園児役の職員が本当に体調が悪いかのように演技をしており、充実した講習となりました。

 

職員間同士の連携がとても重要なことを改めて感じ、いざという時に、すぐに行動に移せるよう

これからも学んでいきたいと思います。

 

お問い合わせ