保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 氷川台

夏野菜を触ってみよう♫

2021年8月19日

今日は初めての食育☆

トマトやとうもろこし、ピーマン、かぼちゃなどの夏野菜を触ったり、匂いを嗅いだりしてみました!

普段なかなか見ることがない丸ごとの野菜や色とりどりの野菜に

興味津々のお友だち!

触るのは少しだけ怖かったようで恐る恐る手を伸ばしてツンツン・・

普段よく食べているお野菜には積極的に手を伸ばしたり、思わず口に運ぼうと

する姿も見られました!

トマトを握るとぷしゅっと穴が開いて中から果汁が出てくることに気付くと

じっと見つめ、手を入れたり出したりしながらトマトの柔らかい感触やじゅわっと

果汁が出てくる様子を楽しんでいましたよ

オクラの形は不思議だったようで上から見たり、下から見たり、時には

鼻に近づけてクンクンと匂いを嗅ぎながら野菜をじっくりと観察^^

こちらのお友だちは調理師がかぼちゃの綿を取ると「僕も!」というように

スプーンを持ち、自分でかぼちゃを支えながら上手に綿を取り楽しんでいました♫

レタスをぎゅっと握ると「シャキシャキ」というような音が聞こえると、繰り返し

握ったり叩いたりしながら音を楽しんでいました!

 

一枚ずつ剥がしたのを上手におててでくるくると巻いている

お友だちもいました*

普段食べている野菜の丸ごとの形や、匂いなどは子どもたちも新鮮だったようで

色んな野菜に手を伸ばして触れる姿が見られました♫

 

 

 

お問い合わせ