保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 氷川台

感触遊びをしたよ☆

2021年8月26日

わかば組では、様々な感触遊びを楽しんでいます!

視覚、嗅覚、触覚などを刺激したり育むことを目的に、今日は「こんにゃく」を感触遊びに取り入れました!

始めは、指先で板こんにゃくに触れます。

「冷たい!」「グレーだね」「ぷにぷにするよ」「ぷるんぷるん」等様々な声が聞こえました。

その後は自由にちぎったり、こんにゃくの中に穴をあけたりして楽しむ姿がみられました。

こんにゃくを強くたたいて、音に気付く子も…!!

その後は糸こんにゃくにも触れ、長さや色、感触の変化を発見☺

ちょっぴり匂いが苦手な子もいたようで、触れることを拒む子もいましたが、袋の上から触ることで感触を楽しむことが出来ましたよ☆

食べ物では遊ばないといったマナーと活動が日常で混合しないよう、伝えながら行いました。

今後も様々な感触遊びを取り入れていきたいと思います!

お問い合わせ