保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 氷川台

体験教室と、その後は・・・☆

2018年9月28日

今日は手話教室の日でした。

子ども達は手話で先生とご挨拶。「おはようございます!」と

グーにした手を頬から下に下げ人差し指を向かい合わせにし曲げます。

今日は新しい手話で数字の1から10までを教えてもらいました。

1から4までは普段やっている手の動かし方のままですが、5以降が変わってきます。

見て真似して楽しんでいましたよ!

 

その後は、園庭で遊びました。

砂遊びが人気の遊びですが、自然に触れることが大好きな子ども達は

虫探しにも夢中!栽培活動をするスペースの土を覗き

「ここに何かいるよ!!来て来て!」と虫の動きを見ているのかと思っていると、

「これ、カブじゃない?」とカブの葉に似た葉っぱ(草)を見つけて、

「うんとこしょ!してよ~!」という話し声・・・。一緒に抜いてみましたが、根っこのみ・・・

草を見てケラケラ笑っていた子ども達でした♪♪

子ども達の会話って、面白いですね!

久しぶりの晴れ間と子ども達に幸せをもらった一時でした

 

 

 

お問い合わせ