保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 氷川台

お空にいっても元気でね・・・!

2021年10月8日

今日はまず始めにみんなでお世話をしていた

カブトムシの“ほくくん”がお空に旅立ってしまったので

土に埋めてお墓を作ってあげました。

それぞれお別れの言葉をかけ、みんなでお祈りをしました。

「空からみてくれるかなあ」「悲しいね」とそれぞれの気持ちを言葉にし、

名残惜しさも感じながら最後のお別れをしました。

 

 

その後は体操教室!!

久しぶりに講師の先生との対面を果たし大喜び、大興奮の子どもたち☆☆☆

5つのグループに分かれ、キャッチボールの競争を行い

5位だったグループには動物の鳴き声を真似た罰ゲームもあり

終始笑いが絶えないひと時でした(^^)

最後には大好きな“東京タワー鬼ごっこ”!

勝者はもちろんしんご先生となり、悔しさから泣きのもう一回戦!

・・・とはならず時間が来てしまったため次回に持ち越し!

来月は勝てるかな!?

たくさん運動できて楽しかったね(^^*)

お問い合わせ