保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 氷川台

魚について知ることができたよ☆

2021年10月22日

今日は食育で魚について話を聞きました。

給食でよく提供される魚は?

魚の大きさは?

など様々な問い掛けに積極的に発言したり、

考えたりしながら話しを聞いていた子どもたち★

中でもかじきについてはとても関心が高く、実際の大きさを知ると

「えええぇ~!!」と驚きの声が鳴り止みませんでした。

自分で歩いて何歩分の長さなのか数える子の姿もありました(^^)

その後は運動会に向けて製作を行いました。

どこに飾る物なのか知るとワクワクした表情で友だちと和気あいあいと

完成させることができていました♪

 

そして、待ちに待った給食では食育でも話に出てきたかじきが提供され、

「今日はかじきだ!!」とすぐに気付き、“美味しい、美味しい”と口々にしながら

みんなあっという間に平らげてしまいました(*^^*)

魚について関心が高まった様子の子どもたちでした。

次は何の魚が出てくるかな??

お問い合わせ