保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 氷川台

できるようになりました♪♪

2018年10月10日

公園に着くと、好きなことや楽しそうなことを見つけてどんどん歩いて行くすみれ組さん。

公園ではいろいろな発見があります。このおともだちは、”これなんだ?”と木の幹から出ている小枝を

見つけて触ってみました。

いっしょに見ていた保育士が木の反対側に行って姿が見えなくなると・・・

「ばあっ!」と顔を覗かせて・・・。そして反対からも・・♪。こんなことも楽しめるようになったんですね。

このおともだちは1歳のお誕生日を前に、歩けるようになりました。靴を履いて歩いたのは初めて☆

嬉しそうなお顔ですね。きっとこれから益々お散歩が楽しくなることでしょう♪

お問い合わせ