保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 氷川台

手洗い指導

2021年11月8日

今日は看護師の指導の下、手洗い指導を行いました。

寒くなってくると手洗いが億劫になってきますが、手洗いの大切さをしっかり学んで実践していきましょう!

まずは手洗いをしないとどうなるのか、紙芝居を見ながら学びました。

次に喋り声、咳、くしゃみの3つにどれくらいの飛沫があるのかを、テープを使って視覚的に知りました。

喋り声だとこれくらいですが……。

くしゃみだと、こーんなに遠くまで!

その長さには驚きの声がいっぱいでした。

咳エチケットについても話すと、

「マスクを使うんだよ。」「無い時は袖を使う!」

と、知っていることを教えてくれる姿もありました。

その後は実際に、手洗い開始です!

手洗いの仕方もよく聞いて行っています。

最後はピカピカになった手を見せてくれました!

風邪バイキンをみんなでやっつけようね!

お問い合わせ