保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 氷川台

ハロウィン製作

2018年10月19日

今日はハロウィンの日に使用するお菓子入れを作りました。

シールでオバケの目や口を貼ります!

指先を使った遊びを多く取り入れているので、指先が器用になってきたふじ組さん。

上手にシールをはがして、思い思いの表情をつくっていました。

顔が出来上がると「できたー」と嬉しそうな表情の子どもたち♪

ステキなオバケたちが出来上がりました。

今からハロウィンが楽しみだね☆

お問い合わせ