保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 氷川台

冬いっぱい見つけたよ!!

2021年12月27日

皆で少し遠い公園に出発!!

冷たい風が吹いていると、石やイチョウの落ち葉を集めて焚火を作る子どもたち!!

「私は豆になるから、誰かお料理して~」と子どもたちでそれぞれの役になりきって

楽しそうな遊びが始まりました♪

また、近くで花のつぼみが落ちているのを見つけたお友だちは…

そっと剥きながら、「まだ寒いけど、焚火の近くに置いたら温かくて咲くかも!」と

想像を膨らませながら楽しむお友だちもいました!!

 

しばらくすると、今度は公園の芝生や土に霜柱が出来ている事を発見!!

「これ何?!」「宝石みた~い」「これは食べられない氷だね」と大興奮!

 

手の平で温めて溶かしてみたり、石の上に霜柱で絵を描いてみたり、ザクザクとその上を

歩いてみたりと、様々な方法で楽しむ姿がありました!

 

冷たい風にも負けず、みんな様々な発見をしたり、身体を沢山動かして

楽しむたんぽぽ組の子どもたちでした!!

お問い合わせ