保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 氷川台

小麦粉粘土で遊んだよ☆

2019年1月21日

今日は食育活動がありました。

まず始めに、クイズ♪これなーんだ?

「クロワッサン!」

「ドーナツ!」

皆元気良く答えていました。

そして、みんなの好きなパンは小麦粉で出来ていることを伝えてから、

小麦粉に実際触ってみると・・・

「さらさら~!」「ふわふわする!!」と

興味津々になって感触を楽しんでいました。

続いて、水を給食の先生が入れて変化を見せると・・・

「固まってきた!」「もうできるかな?」と声が上がりました。

固まってきたものも触ってみることに。

手で持ってみると・・・「わあ、さっきとちがう!」と、変化に気付く声も聞こえてきました。

小麦粉粘土の赤と白色を一人一つずつ手渡され、手で触って・・・

友だち同士で上から手のひらで叩いてみたり・・・

長細く伸ばしてみたり・・・

給食の先生がドーナツの形を作っていたのをみて、真似して丸められました!

こちらは、メロンパンづくり!

紙で粘土に線をつけて、メロンパンを夢中で作っています。

子どもたちが身近な食材に触れ、関心が深まる時間となりました♪

お問い合わせ