保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 杉並井草

室内あそび

2021年2月19日

室内で線路をつなげていた3歳児の子どもたち、川が流れていて橋を渡したくて、積み木でどうすれば高く作れるのかを考えていました。ちょうど3個の積み木が高さがいいことに気が付いて、「先生、これで大丈夫だよ!」と教えてくれました。何度も何度もチャレンジをして考える姿が素敵でした。

にじのいるか保育園杉並井草でした。

お問い合わせ