保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 杉並井草

牛乳パックを使って

2021年8月6日

5歳児クラスの子ども達が「流しそうめん台を作りたい!」という声が聞こえてきたので、牛乳パックを用意し、流しそうめん台作りが始まりました。子ども達が協力をしながら作っていましたが、始めに使っていたテープが上手く貼れずに苦戦をしていました。「先生、ガムテープが欲しいんだけど。」という声に「じゃあ!取に行こうか。」と探しに行きました。

    

ガムテープと養生テープを見つけました。取れないように何度も貼っていました。ガムテープが上手く切れない時は、友だちと協力をしている姿もありました。

そうめん台が完成すると「流しそうめん台のテープを貼りたい。」という子ども達の声が聞こえてきたので、色々なカラフルな色のテープを用意しました。子ども達が思い思いに貼って楽しんで飾りつけをしていました。「今度水遊びをするときに流して楽しむんだ!!」と子ども達は水遊びを待ちわびている様子です。

にじのいるか保育園杉並井草でした。

お問い合わせ