保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 杉並井草

戸外あそび

2021年11月11日

園庭で3歳児クラスの子ども達が遊んでいると、フラフープと縄跳びを使って何かを作っています。会話を聞いていると「ここは、罠なんだ。大きい虫を捕まえるんだ。」と言いながら、木にフラフープを掛け、縄跳びを上手くつなげて1つの大きな罠ができました。

「こうやって虫が捕まるんだよ。」と友だちがやって見せていました。エサは、どんぐりの皮を剥いた物を用意していました。子ども達のやり取りの中から、色々な考えを出し合って遊んでいる姿に感心しました。

にじのいるか保育園杉並井草でした。

お問い合わせ