保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 杉並井草

体験型プログラム「造形」Bグループ 第2弾

2019年2月5日

60分経っても、作るのをやめようとせずどんどんと自分の世界を広げていくようでした。

今回はくっつけていくのにとても集中して取り組んでいたので色付けはせずに完成としました。

ひとりずつ箱の名前を発表しました。自分の発表を皆に聞いてもらいお友だちの発表もしっかり最後まで聞く。長時間にわたり集中力も途切れるかと思われましたが、子どもたちは随分と成長していました。「ロボット」「工事現場」「コンピューター」と面白いものが出来上がりました。

自由工作大好きな子どもたちが信先生と一緒に、楽しい充実した時間を過ごしました。

2018年度 体験型プログラム「造形」が終了しました。また来年も信先生と楽しい造形の時間を過ごさせていただきたいと思います。1年間ありがとうございました!!

お問い合わせ