保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 杉並井草

旅立ちの日

2019年3月29日

にじのいるか保育園 杉並井草の第一期生も今日が本当に最後の登園でした。

開園から年長児として笑ったり泣いたり、けんかも沢山して大きくなりました。

体験型プログラムや、遠足、運動会など全てが初めてでしたが

恥ずかしがりながらもいつも全力で取り組んできました。

にじのいるか保育園 杉並井草の全職員は巣立っていく子どもたちの味方でそして、いつでも保育園で顔を見せに来てくれるのを待っています。

お別れ会の様子です。

皆に特技を披露しました。

三つ編みしてあげたよ~

ダンスが得意!!

最後は、花束のプレゼントをして笑顔で見送ることができました。

2018年度のにじのいるか保育園 杉並井草のブログはこれで終わりとなりますが、月曜日から2019年度が始まります。引き続き子どもたちの成長をお届けしていきたいと思っています。

 

お問い合わせ