保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 杉並井草

お別れ会

2020年3月30日

4歳児クラスの子ども達が中心になって進められた会はとても温かいものでした。

 

入場では主役の子ども達がぐるっと一周、手を振ったり笑顔を見せたりしながら行進。

園長先生のお話もしっかり聞いて、先生たちからのお楽しみパネルシアター「おおきくなるっていうことは」。

絵本を題材に羽田先生がパネルシアターの変身させてくれました。

?おおきくなるってどういうこと?を次から次に面白く楽しく表現している絵本なので乳児には難しい内容でしたが子ども達は「うんうん」とうなずいたり、笑ったり楽しんでいました。

お問い合わせ