保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 小石川

自然のアスレチック

2020年11月5日

「しゅっぱーつ!」と玄関から出た途端

ピッカピカのおひさまに「まぶしー!」と

可愛いおめめをパシパシさせていました。

 

播磨坂に到着すると早速上までダッシュ!

用水路の岩の上をヒョイヒョイとまるで忍者のように進み始めた子どもだち。

この場所をとても気に入った様子で登ったり降りたりして楽しんでいました。

「ピース!」上手に登れたね。

全身を使って登る子も・・・

もしやこれは岩に擬態しているのかも。

「ちがうよーワニだよー」

 

遊具がなくても岩や木など身近な自然を遊び場にしてしまうなんて素晴らしい。

たくさん走り回ったのに帰り道も行きと変わらないペースで歩いていました。

体力もどんどんついてきて元気いっぱいです。

お問い合わせ