保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 小石川

虫さんのおうち

2020年11月30日

木の皮が剥がれ落ちそうになっているのを発見。

ツンツンしているとポロッと落ちてしまいました。

そこには小さな虫さんが眠っていたのです。

するとKくんが

「トントントン」と木の皮をドアに見立てて

虫さんに呼び掛け始めました。

その声を聞いたお友だちも集まってきて

みんなで『トントントン!おーい!』と大騒ぎ。

 

虫さんびっくりさせてごめんね。

 

お問い合わせ