保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 小石川

造形教室がありました

2019年9月17日

2ヶ月ぶりに造形教室がありました。

今回のテーマは「大きな紙に皆で描きましょう」です。

大きな紙を前に期待を高ぶらせる子ども達でしたが、約束事の確認をしました。

そしていよいよ始まります。

まずは、クレヨンでたくさん線を描いていきます。

カタツムリの線(ゆっくり描く)、台風の線(速く描く)、太い線、細い線などいろいろな線の描き方を教わりました。

寝転がり夢中で描いています。

足の裏がクレヨンだらけなのも子どもにとっては楽しい出来事。

たくさん線が描けた頃、講師の先生が何かを準備しています。

子どもたちも「なんだろう?」と興味津々。

絵の具を準備していました。

クレヨンの線の上に塗っていきます。

はじめは筆やローラーを使ってじっくり塗っていたのですが、

だんだんと豪快になり・・・

最後は紙の上で絵の具のスケート。

全身で描画活動を楽しみ、ダイナミックな作品が仕上がりました。

 

 

 

 

お問い合わせ