保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 小石川

おには~そと~!

2021年2月2日

今日は124年ぶりに2月2日になった節分の日です。

少し前から鬼のお面や豆を入れるマスを作ったりと、楽しみにしていました。

園長先生が、鬼の嫌いなものを教えてくれました。

まずはみんなもよく知っている「豆」

そしてちくちくして触れると痛い「ひいらぎ」

最後は臭いにおいで鬼を退ける「焼いたイワシの頭」です

実際に臭いをかいでみると…

ほしぐみさんもおひさまぐみさんも「くさい!」とびっくりしていました!

鬼のパネルが登場すると、みんなで「おには~そと~!」と大きな声で鬼をやっつけます。

ほしぐみさんは、新聞紙を丸めて自分で作った豆です。

おひさまぐみさんは、カラーボールの大きな豆をぶつけました。

みんなの力で無事の鬼を退治できました!

そんな今日のお給食とおやつは

豆の入ったひじきご飯に鬼バーグ、おやつは恵方巻ロールでした。

おいしかったね♪

 

そして玄関には、昨年飾った柊と交換で、新しい柊とイワシの頭を飾りました。

これで今年も保育園に鬼は入ってこられないね。

 

お問い合わせ