保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 小石川

どんな色が出来るかな?~造形教室~

2021年6月22日

今年度初の造形教室が始まりました。

わくわく、どきどき!

ずっと楽しみに待っていた体験教室です。

先生を見つめるまなざしも真剣なおひさまさん。

机の上には、絵具、筆、パレットにクレヨンなどのお道具が並びました。

さあ、何が始まるのかな?

初めに、画用紙に線を引いて6つのお部屋を作る予定ですが、

「これ、かたつむりだよ」「お顔描けた」

「~描きたいんだよ」と、子ども達の自由な発想で予定は変更!

のびのび楽しもうね♪

クレヨンで描いた画用紙の上に、絵具を乗せていくと

先に描いたクレヨンの絵が浮かび上がって【はじき絵】になりました。

黄色の絵の具に、青い絵の具を混ぜていくと段々色が変わってきました。

そこに赤の絵の具を更に足していくと…

一人ひとり、【自分だけの新しい色】が出来ました。

そこで片村先生から「自分だけの新しい色、名前は何にしようか?」

みんな夢中で色を混ぜていました。

自分だけの色の名前は、何になったのかな?

お家で聞いてみてくださいね♪

 

~おひさまぐみより~

 

 

お問い合わせ