保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 小石川

みんなであそぼう会

2021年10月23日

コロナ禍でたくさんの行事が自粛となり

寂しい思いをしていましたが、

今回は久々に親子で参加できる

『みんなであそぼう会』が開催されました。

(※会場の広さによって、人数制限されています。)

「よーいどん!」

ほし組とおひさま組では走る長さが違います。

みんなゴール目指して一所懸命走りました。

サーキットでは

ほし組とおひさま組で少しずつ内容が変わり

成長の様子を感じられることが出来ました。

最後は

お友だちのお父さんお母さんとジャンケンゲーム。

結果なんと引き分け。

「凄いねー!」と親子で笑いあっていました。

ご褒美のメダルをもらってニッコニコです。

 

友だちやお父さん、お母さんたちと

一緒にかけっこやゲームに参加している

子どもたちの顔は、キラキラと輝いていて

本当に楽しそうでした。

 

「やっぱり人との関わりって素敵だな」と

感じられる1日でした。

 

これから少しずつ行事が出来るようになり、

もっともっと子ども達の素敵な笑顔が

見られることが今から楽しみです。

 

今日は『みんなであそぼう会』のご参加、

本当にありがとうございました。

お家で今日の楽しかったことなど、

お話してみてくださいね。

 

 

お問い合わせ