保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 小石川

おひさまぐみさん、最後の発表会です!

2021年12月11日

第二幕はおひさまぐみさんの登場です。

『はじまりのことば』も堂々としていて

素敵ですね。

最初は、歌『はたけのポルカ』。

元気な歌声に誘われて、自然とこちらも

笑顔になっていきます。

 

劇ごっこ『小人のくつやさん』。

おひさまぐみさんになると、一人でセリフも

言えるようになります。

 

 

『あ~困ったなぁ~』

夜、小人たちが張り切って靴を作っています。

『おじいさんとおばあさんのために頑張って

作るぞ~!』

『おじいさんとおばあさんはビックリ!』

『ありがとう!』

お互いを思い合う優しい気持ちが

感謝の言葉になって、フィナーレです。

 

そして、最後は合奏『山の音楽家』

リズムに合わせて楽器を鳴らします。

少し緊張したけど、

たくさん頑張ったおひさまぐみさん。

発表会後は、どこか自信に満ちている笑顔が

見られました。

行事を一つ終えるたびに、どんどん成長していく

子どもたち。月曜日は、発表会の楽しかったお話を

いっぱいしようね。

 

おひさま組より

 

※当日は、コロナウイルス感染対策の為、

室内の入場人数やこまめな換気、消毒に

充分に注意して、発表会を行いました。

たくさんのご協力、ありがとうございました。

 

 

 

お問い合わせ