保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 小石川

ひとりで出来るよ

2021年12月23日

砂場遊びが大好きなだいち組の子どもたちは、公園の砂場でたくさん遊んだ後、

「保育園に帰るよ~」と言ったら、ベンチに座り靴を脱ぎだしたお友だちが二人いました。

 

毎日、靴の中の砂をはらって帰るのを覚えていて、保育者が何も言わなくても

ベンチによじ登り、靴の中の砂を「パンパン」とはらっています。

砂をはらい終わると「ひとりで出来たよ」と、とても嬉しそうです。

「自分で」と何でもやりたがるようになってきただいち組のお友だち。

日々の生活習慣が身に付いてきているんだなぁと感心しました。

だいち組

お問い合わせ