保育日記

DIARY

にじのいるか保育園 杉並松の木

サイエンス教室

2018年10月10日

初めてのサイエンス教室

前から自称「博士」となり、子どもたちは楽しみにしていました。

白衣を着た先生が入室すると・・・ぴっき~んと少々緊張。

でも、にっこり優しい先生でホッとしていました。

スポイトの使い方を練習して、三層の水の実験

横から層を眺める姿が可愛かったです。

どんなお水が重たくて、何が軽いのか・・・

楽しく実験ができました。

お問い合わせ